極上三田牛の魅力…

わた半で使用する三田牛とは、年間約1000頭しか生産されないという希少価値の高い厳選された素材。 三田牛の歴史は古く、神戸開港後に食肉の需要が高まり国内の牛肉が神戸へ数多く搬出されるなか、肉質が特に良いことから肉牛としての名声を上げていました。 但馬牛を素牛とし、肥育環境は、気候・風土に非常に恵まれた兵庫県の三田盆地の大地で独自のノウハウを持った伝統ある肥育技術で大切に育てられた最高品質の牛肉『三田牛』は口の中でとろけ、肉の甘さが広がります。 是非一度、この『三田牛』をご堪能下さい。

わた半の極上すき焼

10月初旬から11月初旬までの間、
丹波の『松茸』を入荷します。
「食感・香り」共に絶品な、この丹波の『松茸』を是非ご賞味下さい。
希少性高く、数に限りがございますので、
ご予約のみのメニューとなりますのでご了承下さい。
ご予約等お気軽にお電話下さい。
078-334-1068

メニューのすき焼きへ

【1】あぶらをひき砂糖を入れ、最初のお肉を焼きます。

【2】最初の一枚はとろろを付けてお召し上がり下さい。なんともいえない三田牛の旨みを感じられるわた半ならではの味をご堪能頂けます。

【3】わた半秘伝の割り下で、すき焼きを煮込んでいきます。あますぎない味付けのわりしたが、三田牛の旨みを引き出します。

旬な食材

わた半で良い時間をお過ごし頂く為にお肉だけでなく、その時旬な食材や、新鮮な野菜なども仕入れています。
丹波地方は日中の寒暖の差が激しく、農作物の栽培にも非常に適した環境にあります。すき焼きの調味料ともいえる玉子や、女性に人気の黒豆の豆腐など も丹波の食材を使用しています。 シーズンには、秋の香り漂う丹波の松茸も仕入れておりますので、最高のお肉と一緒に、最高の旬な食材をご賞味下さい。

ご予約について

お客様に来て頂いて満足して頂けるように、日々仕入れ、調理に力をいれており、いつ来て頂いてもお召し上がり頂く準備はしておりますが、万が一、足を運んで頂いたのにも関わらず、満足して頂く食材がご用意できない、又、満席でお席に案内させて頂くのにお時間がかかるなどないように。
気軽にお問い合わせくだされば、ご予約させて頂きます。

店舗情報へのリンクボタン

地図・アクセスへ